バイク・ウェブのTOPに戻る
「バイク・ウェブ」トップ >  大型(ビッグ)スクーターをゲットする > 中古大型(ビッグ)スクーターを購入するポイント


中古大型(ビッグ)スクーターを購入するポイント

ビッグスクーター大型(ビッグ)スクーターは、人気に伴ってますます普及するようになりました。
機能性もデザインも改良が進み、次々と新しい大型(ビッグ)スクーターが発売されています。そのため、中古の大型(ビッグ)スクーターも数多く販売されるようになっています。
欲しい車種が生産終了となっている場合であれば、もちろん中古で探すことになるのですが、車体価格は、走行距離や年式、車体の状態などによって決められます。但し、生産終了した大型(ビッグ)スクーターの中には、人気車種であるため中古といえども高い価格で販売されているものも見受けられます。

中古の大型(ビッグ)スクーターを購入するには、バイク販売店に行くことをおすすめします。大抵のバイク店では、新車の他に中古の大型(ビッグ)スクーターも取り扱っています。また、お願いすればオークションなどを利用して希望の車種を探してくれるので相談してみるといいですね。
インターネットで人気の車種を検索して、バイク店にその内容を伝えるのもいいでしょう。検索サイトでは、国産か外国産か、さらにメーカー、排気量、走行距離、年式、希望価格などから希望のスクーターを探すことが出来ます。

ビッグスクーター初めて中古の大型(ビッグ)スクーターを購入する場合は、バイクに乗っている知り合いから信頼できるお店を紹介してもらうのが一番良い方法です。欲しいスクーターがお店になければ、希望を伝えて探してもらうとよいでしょう。
また、中古の大型(ビッグ)スクーターのメンテナンスは新車以上に気を付けなければならないため、年式が古いほど、メンテナンスをお願いするバイク店は信頼できるところが良いことになります。購入からその後のメンテナンスまで長くお世話になるバイク店ですから、良いお店と付き合うことも大切なポイントとなります。

関連コンテンツ

大型(ビッグ)スクーターの魅力とは

スクーターは年齢・性別を問わず人気の二輪車です。小型で気軽に乗れることや、特に女性にとっては足を揃えたまま走行するので、スカートをはいていても乗れるというのが爆発的な人気の理由でしょう。 1977年・・・

スズキ大型(ビッグ)スクーターのご紹介

最近大型(ビッグ)スクーターが注目を集めています。中には130万円以上もする大型(ビッグ)スクーターもあり、価格的には小型の四輪自動車より高くつきます。 しかしガソリンの高騰に伴って、低燃費であり速・・・

ホンダ大型(ビッグ)スクーターの歴史と車種紹介

人気の大型(ビッグ)スクーターの中でもホンダのスクーターについていくつかご紹介します。 初めてのホンダ大型スクーターは、1997年5月に発売されたフォーサイトFES250で、水冷4サイクル単気筒・・・

ヤマハ大型(ビッグ)スクーターの紹介

ヤマハ大型(ビッグ)スクーターは、ホンダやスズキにも劣らず人気となっています。他社に対抗しながら、進化してきた成果でしょう まず125ccのシグナスシリーズは、安定性がありながら気軽にスピード感も味・・・

大型(ビッグ)スクーターのさまざまな面からの比較

最近人気の大型(ビッグ)スクーターを色々な面から比較してみましょう。 まずは雑誌の「スクーターファン」などを見るのが手っ取り早いでしょう。250cc、500cc、600ccといった排気量の違いに・・・

大型(ビッグ)スクーターの免許の種類

大型(ビッグ)スクーターに乗るためには、AT(オートマチック)限定自動二輪免許が必要です。この免許は平成17年6月に設けられ、それまでの自動二輪免許とは別になっています。自動変速機が付いていてクラッチ・・・